【アドバイス?】社会人よ、遠慮しすぎるな

【この記事は約 2 分で読めます。】

OOK92_kabanwohirakubiz20131223_TP_V

「自分はケチだなぁ、と思った話」

私は昔から両親に「遠慮しなさい」とよく言われていた。
おそらく小さいころ、すごく図々しい子だったのでしょう。

おかげで21歳になる今でも、遠慮がちな性格は継続中である。
叔父さんと叔母さんに「子供が遠慮するな!」とよく言われる。
もう子供って歳ではないが。

そんな風に育ってきた自分を知っているからこそだろうか。
私は現在社会人2年目なわけだが、
新入社員が入ってきて「遠慮しまくる新入社員」と、
「適度に遠慮する新入社員」では、
後者の方が可愛がられる傾向があるように見える。

まぁ、程度の問題だとは思うがね。

先輩「○○!ジュース奢ってやるよ!」
と言ったときに、
後輩「いや…いいですよ….悪いですから….」
と、
こんな風に返す社員よりは、

後輩「ホントですか!すいませんね!ありがとうございます!!」
という方がいいよね。

私はあまり人に奢ったりするのが好きじゃないから
先輩の身で体験したことないがね….

ほんと、嫌になるくらい自分ケチだなって思いますよ。

なんというか、
相手が自分に嬉しいことや、有益なことをしてくれるとわかっている場合は、
すっきりとした気持ちで奢ることも出来るんですがね。

例えば「お土産を買ってきてくれた友達」には
「自分が遊びに行った時にはお土産を買って帰る」とか、

「車を出してくれた友達」には、
「遊びに行った先で食事代を出す」みたいな、

最低限常識的な行動は問題なく行っています。

けど、「奢ってもらうのが当たり前だと思っている後輩」とか、
「お土産を買っていったりしても、相手はいっさいそういうことがない」ような、
リターンがないと私の性格上は厳しいかな。

先輩方を観ていると毎回奢ったりしている人がいて、
すごいなぁと思う。(ああいう風になりたいとは別に思わない)

こんな風に考えているからこそ、
私に「奢ってくれたり」「お土産くれたり」「よく面倒見てくれたり」
こういった人たちには、
自分のできることで「お返し」するように心がけている。

こういう関係が私は望ましい。

私は「料理」が好きなので、
お世話になっている先輩に作ってあげたりすることもある。

「チャーハン」作って、胡椒かけすぎwとダメだしされたが。

「アヒージョ」は好評だったと思う。

「生チョコ」も好評だったなw
まぁ、そんなこんなで何が言いたいかというと、

「お世話になった人には、行動で恩を返すべき」

ということですね。
そうやっていくと、

少なくとも「悪い関係」にはなりません。

それが社会人になってよくわかりました。

私が「ケチ」だったからこそよくわかったことかもしれません。
短所もいいことにつながるときもありますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

★良い!と思ったらシェアお願いします!

★ぼくのフォロワーになってください!

スポンサーリンク
レクタングル大
トップへ戻る